低たんぱくな食品シリーズに初の減塩食 ご飯のおとものおかず3種発売

印刷

   医療機器・医薬品のテルモ(東京都渋谷区)は、たんぱく質調整食品「そらまるシリーズ」に、通常より塩分・たんぱく質の量を低減したおかず3品を2014年10月8日から通信販売「テルモ宅配サービス」及び、全国の医療機関で発売。

  • 通信販売「テルモ宅配サービス」及び、全国の医療機関で
    通信販売「テルモ宅配サービス」及び、全国の医療機関で

満足感のある仕上がり

   発売されるおかずは「キーマカレー」「麻婆あん」「そぼろあん」の3種。

   塩分を1g未満に設定することにより、日本腎臓学会の「慢性腎臓病に対する食事療法基準」で推奨されている1日当たりの食塩摂取量(6g未満)維持をサポートするという。

   また、ハウス食品の「低たんぱくミート」(肉様食品)を使用することで、たんぱく質を4g未満に抑えながらも、満足感のある仕上がりとなっている。

   通信販売価格はそれぞれ1箱10袋入りで「そぼろあん」が2290円(税込)、「キーマカレー」が2740円(同)、「麻婆あん」が2950円(同)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中