書道家、涼風花氏が監修 セーラー万年筆からふでペン「ふで和み」シリーズ登場

印刷

   セーラー万年筆は、ふでペン「ふで和み」シリーズを2014年10月6日から、全国で順次発売する。

  • 涼風花モデル一覧
    涼風花モデル一覧
  • 通常モデル一覧
    通常モデル一覧

初心者にも上級者にも

   1972年にふでペンを独自開発、販売を続けてきたセーラーふでペンシリーズを、「ふで和み」として、より握りやすく、モダンなデザインにリニューアルした。

   書道家の涼風花氏が監修しており、通常モデル・涼風花モデルの2バージョンの展開。

   毛筆タイプの本造りは、筆の扱いに慣れた上級者向け、サインペンタイプの中字・細字・極細・両頭は、毛筆が苦手な初心者の人向けだという。

   華やかなピンクを基調とした涼風花モデルは、女性にも親しみやすいデザインに仕上がっている。

   また、全てのふでペンに書道家の涼風花氏のお手本が添付している。

   希望小売価格は中字・細字・極細が150円(税抜)、両頭が200円(同)、本造りが350円(同)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中