サービスエリアに「相棒テラス」オープン! 静岡・EXPASA富士川に15年3月までの期間限定で

印刷

   中日本高速道路とテレビ朝日は、静岡県富士市の東名高速道路上り線にあるサービスエリア「EXPASA(エクスパーサ)富士川」に、ドラマ「相棒」をテーマにした「相棒テラス」をオープンした。

   2014年10月9日から翌年3月31日までの期間限定。

  • 「相棒テラス」
    「相棒テラス」
  • 木札ドッグ
    木札ドッグ
  • 角田課長のマグカップ
    角田課長のマグカップ

相棒にちなんだグッズやフード、クイズも

   EXPASA富士川は、世界遺産にも登録された富士山を眺められる13年の12月にできたばかりのサービスエリア。

   テレビ朝日の人気ドラマ「相棒」とコラボレーションしてオープンする「相棒テラス」では、相棒の世界を楽しめるお店や展示が用意されている。

   「相棒ストア」では劇中で使用されるマグカップなど、200種以上の相棒グッズが用意されている。ここでしか手に入らない限定グッズもあるという。

   また、劇中に現れる木札ボードを模した、名前入りの「木札ドッグ」(350円、税込み)や「相棒まん」(600円、税込み)などが楽しめる「相棒カフェ」や、ドラマでもおなじみの小料理屋・花の里をイメージした「花の里屋台」などもある。

   店内には相棒の歴史が分かる年表や出演者の等身大パネルを設置。さらに、随所に散りばめられた相棒の豆知識や、相棒クイズラリーなど、楽しめる要素が盛りだくさん。

   相棒ファン必見のイベントとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中