メルセデスのフラッグシップ「Sクラス クーペ」が18年ぶりに復活

印刷

   メルセデス・ベンツ日本は2014年10月10日、最上級スポーティークーペ「Sクラス クーペ」の注文受け付けを始めた。

   4.7リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジンとフルタイム4輪駆動システム「4MATIC」を搭載する「S 550 4MATIC クーペ」、メルセデスAMG製5.5リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジンの「S 63 AMG 4MATIC クーペ」、メルセデスAMG製6.0リッターV型12気筒ツインターボエンジンの「S 65 AMG クーペ」の3グレード展開で、メーカー希望小売価格は1690万~3120万円。

  • S 550 4MATIC クーペ
    S 550 4MATIC クーペ
  • S 63 AMG 4MATIC クーペ Edition 1
    S 63 AMG 4MATIC クーペ Edition 1

片側47個のスワロフスキークリスタルを組み込んだヘッドランプを装備

   18年ぶりに「Sクラス」の呼称を復活して誕生したメルセデスのフラッグシップクーペ。

   エクステリアは、ロングノーズ&ショートデッキ、スリークなルーフライン、フレームレスウインドーといった大型クーペらしいプロポーションに加え、彫刻的でシャープな輪郭と滑らかな面構成により、スポーティーでダイナミックなデザインとした。また、片側47個のスワロフスキークリスタルを組み込んだ専用LEDハイパフォーマンスヘッドライトを装備。丸みを持つ円柱状の30個のクリスタルをウインカーに、17個のカットクリスタルをポジショニングライトに配置している。

   最上級グレード「S 65 AMG クーペ」に標準装備されるクーペサスペンションシステム「マジックボディコントロール」には、量産車初の機能として、コーナリング時に車体を内側に傾ける「ダイナミックカーブ機能」を搭載し、より安定した爽快なコーナリングを実現した。

   内外装に特別装備を採用した特別仕様車「S 550 4MATIC クーペ Edition 1」「S 63 AMG 4MATIC クーペ Edition 1」も、それぞれ188台、42台の台数限定で注文を受け付けている。価格は、前者が1910万円、後者が2470万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中