2018年 7月 20日 (金)

新劇場版でシンジ&カヲルが搭乗 エヴァンゲリオン13号機を初のプラモデル化

印刷

   玩具などのホビー商品を手がける壽屋(東京都立川市)は、2014年11月、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場する「エヴァンゲリオン第13号機」のプラモデルを発売する。

初の立体化

劇中シーンを再現しよう
劇中シーンを再現しよう

   エヴァンゲリオン第13号機は、劇中で碇シンジと渚カヲルが搭乗した機体。「コトブキヤ『エヴァンゲリオン』プラモデル」共通のCAD設計により、精密な関節部設計を実現し、可動域に優れたプラモデルに仕上がったという。劇中での活躍を再現するために、「ロンギヌスの槍」や「防御ユニット」パーツなど数多くのオプションパーツを付属。頭部周辺の細かな色分けは塗装済みで、組み立てただけで劇中のイメージに近いエヴァンゲリオン第13号機が再現可能だ。

   価格は8800円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中