新劇場版でシンジ&カヲルが搭乗 エヴァンゲリオン13号機を初のプラモデル化

印刷

   玩具などのホビー商品を手がける壽屋(東京都立川市)は、2014年11月、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場する「エヴァンゲリオン第13号機」のプラモデルを発売する。

初の立体化

劇中シーンを再現しよう
劇中シーンを再現しよう

   エヴァンゲリオン第13号機は、劇中で碇シンジと渚カヲルが搭乗した機体。「コトブキヤ『エヴァンゲリオン』プラモデル」共通のCAD設計により、精密な関節部設計を実現し、可動域に優れたプラモデルに仕上がったという。劇中での活躍を再現するために、「ロンギヌスの槍」や「防御ユニット」パーツなど数多くのオプションパーツを付属。頭部周辺の細かな色分けは塗装済みで、組み立てただけで劇中のイメージに近いエヴァンゲリオン第13号機が再現可能だ。

   価格は8800円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中