2018年 5月 24日 (木)

わずか7分で8畳を清浄する加湿空気清浄機発売

印刷

   日立アプライアンス(東京都港区)は加湿空気清浄機「ステンレス・クリーン クリエア」EP-KVG900を2014年10月4日から発売。

ワイドスピード集じんを搭載

(左)シャンパン(N) (右)パールホワイト(W)
(左)シャンパン(N) (右)パールホワイト(W)

   本体の背面側方の吸気面積を1.5倍に拡大、新モーターと小型高効率ファンでワイドスピード集じんを実現。適用床面積41畳、7分で8畳を清浄する。お手入れがお手軽なガラスパネル、操作しやすいタッチ操作部を本体前面に採用。ステンレス・クリーンシステムに加え洗える脱臭フィルターでさらに清潔に使える。アレルオフ微細じんHEPAフィルターと新たな機能PM2.5センシングで微細粒子もしっかり捕集できる。

   同時発売として、適用床面積31畳のEP-KVG700、26畳のEP-KV600を合わせた加湿空気清浄機3機種、除湿・加湿空気清浄機EP-KV1000、空気清浄機EP-KZ30の計5機種がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中