日立アプライアンス、気流の通り道を見つけるルームエアコン発売

印刷

   日立アプライアンス(東京都港区)はルームエアコン『ステンレス・クリーン 白くまくん』Xシリーズ全9機種を2014年10月31日から発売する。

「くらしカメラ 3D」で気流の通り道を検知

冬も夏も快適な空調を実現
冬も夏も快適な空調を実現

   気流が家具に遮られている従来の課題に対応。人の位置や間取りに加えて家具の位置・形状を検知する「くらしカメラ 3D」によって、気流の通り道を見つける。また新採用の「3分割 フロント フラップ」できめ細かな気流制御が実現した。冬は足元を暖め、夏は部屋全体を涼しくする。

   暖房機能として足元付近を約36℃にしっかり暖める、床暖房のような「ゆか暖」を採用。お手入れしにくいエアコン内部の清潔さを保ち、除菌効果のある「ステンレス・クリーンシステム」も引き続き搭載している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中