2018年 7月 18日 (水)

みなとみらい造船ドック跡地の「シェアスペース」 オープニングイベント開催

印刷

   横浜・みなとみらいの造船ドック跡地にできたシェアスペース「BUKATSUDO」が本格稼働するにあたって、2014年10月22日にグランドオープンイベントを開催する。19時、開場。参加費は無料。

   「BUKATSUDO」は、リノベーション分譲事業を手掛けるリビタが「大人の部活が生まれる 街のシェアスペース」をコンセプトにプロデュースした、スタジオ、シェアキッチン、アトリエ、ミーティングルームなどのレンタルスペース。今年6月にプレオープンした。

  • 学生時代の部室をイメージした「BUSHITSU」
    学生時代の部室をイメージした「BUSHITSU」
  • さまざまな活動の展示が見られる
    さまざまな活動の展示が見られる

「大人の部活」の展示・パフォーマンスを紹介

   イベントでは、プレオープン以降、施設を利用している人たちの中から生まれた各種活動を展示やパフォーマンスで紹介する。世界各国のごはんを研究・体験する「世界のごはん部&スパイス部」のケータリング&ワークショップ、「スーツを脱いで旅に出よう!」がテーマの「TRAVELIN-BU」の活動発表など、多様なプレゼンテーションが予定されている。

   月額レンタルスペース「BUSHITSU」の一般募集も10月22日から始める。法人・個人を問わず、事務所やアトリエ、展示スペースなど様々なコミュニティー活動の拠点として利用できる。

   施設内には会員制のワークラウンジもあり、近隣で働くビジネスマンのセカンドオフィスや自習用のスペース、個人事業主のコワーキングスペースとして使えて便利だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中