2018年 7月 16日 (月)

防音室が無くても自宅でバンド演奏が出来る セッション・ミキサー発売

印刷

   ローランド(静岡県浜松市)は、エレキ・ギターやマイクなどを本体に接続し、メンバーそれぞれはヘッドホンを使うことでバンド演奏が出来るセッション・ミキサー「HS-5」を2014年10月下旬から発売する。

時間や場所を選ばずバンド演奏が楽しめる

エフェクターなども装備
エフェクターなども装備

   ドラムやエレキ・ギターなど大きな音が出るバンド演奏を楽しむには、スタジオなど防音設備のある部屋が必要だ。また学校の部活動などではある程度の音量は出せるものの、複数のバンドが同時に練習することは難しい。

   HS-5は最大5人まで楽器やマイクを本体に接続し、全員がヘッドホンをつけることでバンド演奏が可能になるセッション・ミキサー。自宅でもバンド演奏が楽しめ、ヘッドホンごとの音量調節やUSBメモリーなどに録音することもできる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中