2018年 7月 23日 (月)

左脳派・右脳派に分かれた「ロジカル・ブレインノート」が発売

印刷

   ナカバヤシ(大阪市中央区)は、文系・理数系に分かれた2種類の機能性ノート「ロジカル・ブレインノート」を2014年10月中旬より全国で発売する。

科目で本文罫を選ぶ2つのノート

本文罫の違いで思考整理
本文罫の違いで思考整理

   「左脳派・理数系科目ノート」はゆったりとした8㎜、書いた文字や線の邪魔にならないブルー罫線で細かい方眼罫。数式記号やグラフなどが書きやすく、数学や理科科目の学習に最適だ。

   「右脳派・文系科目ノート」は一般的な罫の半分である3㎜罫線。自由な行数を設定でき、古文や漢文などの学習に役立つ。読み仮名やレ点、行間の空き加減の調節など、文系ならではの学習もきれいに記入できる。5色パックも発売されるので、科目ごとに使い分けもできる。

   価格は単品150円(税抜)、5色パックはオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中