ライブ会場の重低音や光の演出が楽しめる ハイパワーオーディオシステム発売

印刷

   ソニー(東京都港区)は、ハイパワーオーディオシステム『MHC-V3』を2014年10月18日に発売した。

迫力ある重低音とイルミネーション

お部屋がライブ会場に
お部屋がライブ会場に

   最大出力450Wのハイパワーデジタルアンプを搭載。その他、低音域の音圧を高めるサウンドプレッシャーホーン構造、大口径20cmのウーファー等、迫力ある重低音を実現する。3種類のエフェクトを操作できるDJエフェクト機能や、ウーファー部の青色LEDをビートに連動して光らせることも可能。お部屋でライブ会場のような重低音と光の演出が楽しめる。

   Bluetooth(ブルートゥース)によるワイヤレス音楽再生、CD・USBメモリー・FMラジオの音楽再生にも対応している。専用アプリケーションによりNFC搭載のスマートフォン等をリモコン代わりにすることもできる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中