キレのある辛口、爽やかな酸味 タカラ「焼酎ハイボール」ゆず割り

印刷

   宝酒造は2014年11月4日、「タカラ 焼酎ハイボール ゆず割り」を数量限定で発売する。

   「タカラ 焼酎ハイボール」は昭和20年代後半(1950~54年ごろ)の東京下町で誕生したチューハイ。宝焼酎をベースとしたアルコール度数7%の飲みごたえと辛口な味わいで、人工甘味料不使用、低糖質、プリン体ゼロに仕上げられている。

   「ゆず割り」は、キレのある辛口とゆずの爽やかな酸味が特長。チューハイが親しまれている大衆酒場をイメージしたイラストをパッケージにあしらっている。

   参考小売価格は、350ミリサイズが141円、500ミリサイズが191円(いずれも税抜き)。

  • 大衆居酒屋をイメージしたパッケージ
    大衆居酒屋をイメージしたパッケージ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中