ゾウやゴリラが「園長」に立候補 福岡の動物園で子どもたちを有権者に選挙実施

印刷

   福岡市動物園は、2014年11 月1 ~3 日と8 日の計4 日間、選挙体験イベント「どうぶつの園長せんきょ」を開催する。11 月16 日に投開票が行われる福岡市長選挙の投票啓発イベント。

  • 候補が動物の「園長選挙」
    候補が動物の「園長選挙」
  • 動物園ならではのリアルさを追求?
    動物園ならではのリアルさを追求?

市長選投票啓発イベントとあなどるなかれ、リアルさも追求

   園長の座を競うのは、アジアゾウ 、コツメカワウソ、フンボルトペンギン、キリン 、ゴリラの園内5動物。どの動物を「園長」にするか子どもたちが選ぶ。実際の市長選で使用する投票箱やほぼ同規格の候補者掲示板を用意し、「本物感」を出すよう工夫している。親子で思い出に残るイベントに参加して、選挙への興味・関心を持ってもらうのがねらいだ。

   「選挙」期間中、投票率を定期的に集計し、動物園ホームページやSNSで最新情報を公開する。おもに子どもたちが参加する「園長選挙」の投票率を発表していくことで、「大人たちよ、子どもに負けるな」というメッセージにする。ちなみに前回の福岡市長選挙では、20 代の投票率が21%の低さだった。

   最終日の8日13時に投票を締め切り、即開票。13時30分から新どうぶつの園長が発表される。

   10 月28 日にはプレイベントとして体験ツアーを実施する。候補者掲示板の設置、候補者ポスターの掲出、候補全5動物の飼育員による応援演説などが予定されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中