「骨なしケンタッキー」と秘伝レシピをもとに開発「カーネルクラシックサンド」発売

印刷

   日本ケンタッキー・フライド・チキンは2014年11月1日から、「骨なしケンタッキー」と「カーネルクラシックサンド」の販売を開始する。

  • 骨なしケンタッキー
    骨なしケンタッキー

カーネル・サンダースのレシピをヒントにした「カーネルクラシックサンド」

   「骨なしケンタッキー」は、柔らかい国産鶏の胸一枚肉を、「オリジナルチキン」と同じく11種のハーブやスパイスで味付けし、各店の専用圧力釜で1ピースずつ揚げたチキン。名前の通り骨がないため、だれにも食べやすい。

   「カーネルクラシックサンド」は、カーネル・サンダースのレシピ「野菜のグリル」をヒントに開発した、5種の野菜とチキンの旨みをまろやかなチーズがいっそう引き立てるサンドメニュー。国産鶏の胸一枚肉を「オリジナルチキン」と同じ調理法で揚げ、スライスチーズ、レタスとスライストマトを乗せ、さらにグリルした赤ピーマン、黄ピーマン、ズッキーニを香ばしい特製醤油ソースとからめ合わせ、全粒粉バンズでサンドしてある。

   「骨なしケンタッキー」は240円、「カーネルクラシックサンド」は490円(いずれも税込み)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中