人気少女漫画「12歳。」が3DSソフトに 小6女子の"初恋"アドベンチャー

印刷

   ビデオゲームなどの製造・販売を手掛けるハピネット(東京都台東区)は2014年冬、ニンテンドー3DS専用ソフト「12歳。~ほんとのキモチ~」を発売する。価格は未定。

ゲームオリジナルのストーリーも

(C)まいた菜穂/小学館 (C)Happinet
(C)まいた菜穂/小学館 (C)Happinet

   「12歳。」(著・まいた菜穂さん)は、小学館発行の少女漫画雑誌「ちゃお」で連載中の人気コミックで、小学6年生の女の子が体験する初恋の物語がピュアに描かれているだけでなく、コミカルな演出も交えながら、多感な時期の少女が直面する悩みや友情が表現されている。

   これを原作とした「12歳。~ほんとのキモチ~」は、女の子が共感できるような等身大のストーリーが楽しめるアドベンチャーゲーム。プレーヤーは、主人公である「花日」や「結衣」となって、彼氏や親友、クラスメートらとの日常のふれあいの中で、"初恋のドキドキ"が体験できる。ゲームオリジナルのストーリーも盛り込まれた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中