やぐっちゃん復帰にギャル二分 勇気を賞賛の歓迎派&反省ないと批判の拒否派

印刷

   昨年(2013年)5月の不倫騒動から活動を休止していたタレント矢口真里さんが、10月23日に放送された日本テレビ・読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演し、1年5か月振りに復帰を果たしました。

   番組では一連の騒動について謝罪はしたものの、不倫の真相については、「離婚する際、(元夫の)中村(昌也)さんとお互いプライベートは口外しないと約束した」と語りコメントを避けるなど、"うやむや復帰"に視聴者も戸惑いを隠せない様子です。

   もちろんギャルの間でも波紋が広がっているようで、多数の賛否両論の声を聞くことが出来ました。そこで今回のギャルウォッチではギャル達の率直な意見を調査。

  • 懺悔も反省足りないみたい(…でも、水かけはなし…)
    懺悔も反省足りないみたい(…でも、水かけはなし…)

ブランクを感じないあのトーク力はさすが

   矢口真里さんの復帰について、みなさんはどう思いましたか。

   まずは賛成意見からお聞き下さい。

『久々にやぐっちゃん見れて嬉しかった! 叩かれるのはしょうがないけど、人前に出てきた勇気だけは称えて良いと思う! みんなが何と言おうとウチは応援してるよ~!』
『一度失った信用を取り戻すのは難しいと思う。でも、またテレビに出てくれたことがファンにとっては嬉しい! ブランクを感じないあのトーク力はさすがって感じ!』
『世間から批判された中、よく頑張ったと思う。笑顔も見れて安心した! 間違いは誰にでもあると思うからこれからに期待!』

 ――など、勇気を出して公の場に登場したことや、矢口さんの振る舞いを賞賛する声が寄せられました。

人間不信に陥ったって、元旦那の発言じゃ...

   一方、反対の意見がこちら。

『説明する時期が遅かったように感じた。しかも、鉢合わせの真相を話せないなら、何で番組に出演したんだろうって思った』
『人間不信に陥ったって言ってたけど、それは元旦那の発言じゃね!? 被害者ぶった姿に正直、疑ったよ...』
『途中で笑ったりする場面もあったし本当に反省しているのかなって感じた。(不倫騒動の相手)梅田(賢三)さんと交際していることには、マジでビビったよね。しかも指輪付けてきちゃったよ...』

 ――など、真相についてコメントを控えたことや、あたかも被害者のような発言、さらには現在、不倫相手と交際していることに対し反省の色がないとバッシングを受けているようです。

本格復帰の道は険しそう

   このようにギャルからも賛否両論の声が飛び交っていますが、どちらにせよ今後の芸能界本格復帰を考えると、かなり険しい道のりが待っていると言えそうです。

   しかしながら、ここまで注目されるのにはモーニング娘。時代から培ってきた芸歴や、国民が注目するといったスター性があったからこそで、世間もギャルも知らず知らずの間に、完璧な矢口真里像をイメージし、パーフェクトな人であるべきだと期待していた気持ちがあったからなのかもしれません。

   会見ではそんなイメージに対し、「今、最悪だと思うので、これ以上さがることはないと思います」と自虐的な発言もありましたが、これ以上最悪なことにならないように願うばかりです。

   その答えは、今後明らかになっていくと言えそうですね。

grp編集長・まぁ~さ

【grp】 grpとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中