2018年 7月 23日 (月)

豆乳クリームを使った脇屋友詞シェフ監修カスタードプリン 特製黒蜜ソースがアクセント

印刷

   ファミリーマートは、中国料理の脇屋友詞シェフ監修の「とろけるチャイナカスタードプリン」を、2014年11月11日に発売する。

   脇屋シェフは、中国料理にフランス料理や日本料理など独自の視点を取り入れた料理で"モダンチャイニーズ"の先駆者として名高い。現在は、東京・赤坂に「Wakiya一笑美茶樓(いちえみちゃろう)」でオーナーシェフを務めている。

   今回発売するのは、脇屋シェフが同店でも使っている豆乳クリームを用いたカスタードプリン。あっさりとした中にも、コクが感じられる。

   シェフこだわりのシナモン風味の特製黒蜜ソースが風味にアクセントを加える。

   価格は税込200円。

  • あっさりとしつつもコクがある
    あっさりとしつつもコクがある
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中