2018年 7月 24日 (火)

京セラから緑茶葉専用「セラミックお茶ミル」 "粉茶"にして栄養を無駄なく摂取

印刷

   京セラ(京都市伏見区)は、緑茶(煎茶)の茶葉をきめ細かく挽ける茶葉専用ミル「セラミックお茶ミル」の新モデルを2014年11月15日に発売する。

   お茶にはカテキンやビタミンなどの栄養成分が豊富に含まれ、健康効果が期待できると関心が高まっている。急須などでお茶をいれると、一般的に栄養成分の約70%は茶殻として捨てられてしまうと言われていることから、茶葉そのものを粉末にすることで、栄養成分を簡単に無駄なく摂取することができる。

   昔ながらの石臼方式を採用し、茶葉をきめ細やかな粉末にすることで、急須で入れるよりも約2.3倍のカテキンを摂取できる。

   刃部には、錆びずに摩耗しにくいセラミック磁器を採用。分解洗浄も可能なので、簡単にお手入れでき、清潔に使える。

   お湯を注いで飲むほかに、ふりかけなどの食材として、やや粗めに挽くことで、様々な料理に活用できる。

   価格は、5000円(税抜)。全国の百貨店、専門店、通信販売などで発売。

  • カテキン豊富な茶葉をまるごと摂取
    カテキン豊富な茶葉をまるごと摂取
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中