2018年 5月 22日 (火)

フォルクスワーゲンからスマホ向けカーナビアプリ登場 e-up!用充電スタンド検索も

印刷

   フォルクスワーゲングループジャパン(愛知県豊橋市)は、ナビタイムジャパン(東京都港区)と共同開発したスマートフォン向けカーナビゲーションアプリ「Volkswagen Drive App」を2014年12月上旬から販売する。

   通常のカーナビゲーションアプリ機能に加えて、フォルクスワーゲンの歴代名車解説や、起動時に表示されるスプラッシュ画面の車体を利用者のイメージでカスタマイズできる。

   また、10月に発表した初の量産型電気自動車(EV)「e-up!(イー・アップ!)」をより快適に利用できるための全国7000か所以上の充電スタンド検索や、正規ディーラーの充電スタンドを指定した絞り込み検索も可能。

   通信カーナビゲーションならではの、渋滞を考慮したルート検索や最新の地図、スポットデータ、満車空車状況が分かる駐車場検索、価格情報が表示されるガソリンスタンド検索なども利用できる。

   価格は、1年利用権が7000円(税抜)。2年利用権が1万1000円(同)、3年利用権が1万4000円(同)。

  • フォルクスワーゲンブランド専用アプリ
    フォルクスワーゲンブランド専用アプリ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中