2018年 6月 20日 (水)

パナソニックからコンパクトでスタイリッシュなマッサージチェアが新登場

印刷

   パナソニック(大阪府門真市)は、2014年11月21日にマッサージチェア「EP-MA25M」を全国で販売する。

   高さ約102cm、幅約68cm、奥行約120cmというコンパクトボディながらも、腕・肩横・骨盤・足首までの全身と頚椎と腰椎マッサージも可能な実力派のマッサージチェア。ヒーターが背もたれや足裏を温めながらほぐす「ダブル温感マッサージ」搭載で、血行を促進しよりリラックス効果を高める。

   もみ玉が上下、左右に加えて強弱調整すると約10cmも前後に突出し、コリに合わせて使い分けられる。毎分約285回から約495回(片側)のソフト指圧を含む、たたきマッサージで疲れた身体をくまなく、まんべんなくほぐす。カラーは部屋のインテリアとも調和しやすいアイボリーとブラックの2色で価格はオープン。

  • 洗練されたカラーとデザイン
    洗練されたカラーとデザイン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中