2018年 8月 21日 (火)

トヨタ「プリウスα」改良、バイビームLEDヘッドランプなど先進装備が充実

印刷

   トヨタ自動車は2014年11月17日、ハイブリッド車(HV)「プリウスα」をマイナーチェンジし、発売した。メーカー希望小売価格は247万9091円~338万4327円。

  • S「ツーリングセレクション」(5人乗り、ホワイトパールクリスタルシャイン、オプション装着車)
    S「ツーリングセレクション」(5人乗り、ホワイトパールクリスタルシャイン、オプション装着車)
  • S「ツーリングセレクション」(5人乗り、ホワイトパールクリスタルシャイン、オプション装着車)
    S「ツーリングセレクション」(5人乗り、ホワイトパールクリスタルシャイン、オプション装着車)
  • S「ツーリングセレクション」(7人乗り、スーパーレッドV)
    S「ツーリングセレクション」(7人乗り、スーパーレッドV)
  • G「ツーリングセレクション」(5人乗り、オレンジメタリック、オプション装着車)
    G「ツーリングセレクション」(5人乗り、オレンジメタリック、オプション装着車)
  • Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付き)
    Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付き)
  • S「ツーリングセレクション」(内装色ブラック、オプション装着車)
    S「ツーリングセレクション」(内装色ブラック、オプション装着車)
  • S「ツーリングセレクション」(5人乗り、内装色ブラック、オプション装着車)
    S「ツーリングセレクション」(5人乗り、内装色ブラック、オプション装着車)
  • G(設定色グレージュ、オプション装着車)
    G(設定色グレージュ、オプション装着車)
  • G(7人乗り、設定色グレージュ、オプション装着車)
    G(7人乗り、設定色グレージュ、オプション装着車)

エクステリアデザインを変更、内装の質感を向上

   エクステリアでは、開口部を強調したダークグレーメタリックのアンダーグリル、LEDクリアランスランプが個性的かつ力強い顔つきを演出。また、赤色インナーレンズを採用したリヤコンビネーションランプが上質感を付与している。ボディーカラーには、新色のアティチュードブラックマイカ、ダークシェリーマイカメタリック、オレンジメタリック、スーパーレッドVの4色を含む、全9色を設定した。

   インテリアは、幾何学柄を採用したピアノブラック塗装のセンタークラスターに加え、合成皮革とファブリックを用いたシート表皮、合成皮革のアームレストにより上質感を演出した。4.2インチTFTカラー液晶のマルチインフォメーションディスプレイも標準装備する。室内色とシート表皮には、ブラックとグレージュの2色をそれぞれに設定した。

   安全面では、車線の逸脱を検知・警告するレーンディパーチャーアラートや、夜間走行時にロービームとハイビームを自動で切り替えられるオートマチックハイビームといった先進装備を採用。また、1灯の光源でロー/ハイビームの切り替えが行えるBi-Beam(バイビーム)LEDヘッドランプを搭載し、前方を明るく照射しながら省電力に貢献する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中