2018年 7月 16日 (月)

日本一の「ご当地キャラプロデューサー」目指すゲーム 鉄道で全国めぐりイベント開催しながら地理も学べる

印刷

   バンダイナムコゲームスは2014年11月27日から、ニンテンドー3DS/Wii U用ゲームソフト「ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~」を発売する。

  • ゲームのタイトルロゴ
    ゲームのタイトルロゴ

「ふなっしー」や「くまモン」も登場

   日本全国を鉄道で旅するすごろく型ゲーム。プレーヤーはご当地キャラクターのプロデューサーとなり、途中で発生するご当地キャラ大賞などのイベントを通じてファンを獲得しながら、日本一の「ご当地キャラクタープロデューサー」を目指す。

   「ふなっしー(千葉県)」、「くまモン(熊本県)」など、北海道から沖縄県まで全国47都道府県から120を超えるキャラクターが登場する。地図や駅名を再現したことで、このゲームを遊ぶことで各地の名所や名産品を楽しく知ることができる。

   また、ゲームの発売に前後する10月29日~12月10日までの間に「ご当地あたりまえ体操キャンペーン」を実施。PR大使に任命されたお笑い芸人COWCOWさんの「あたりまえ体操」の節に合わせて、全国からご当地の「あるある」を募集。集まった投稿内容は随時公式WEBサイトにて公開し、投票数に応じてご当地の名産品やご当地旅行などの賞品がプレゼントされる。

   3DS版は5210円(税抜き)、Wii U版は6170円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中