LINEでギャル蒼白ときどき赤面 元彼とのキス写真を今彼に...

印刷

   今や恋愛ツールとしても欠かせない「LINE」。好きな人とのLINEは、恋をワクワク楽しく盛り上げてくれるものですよね! しかし、勢いのあまり...。「やば!!やっちまった!!」と、ワクワクから一転、ヒヤヒヤな思いをしてしまった経験はありませんか?

   そこで今回grpでは、思わず顔面蒼白の失態エピソードをギャル達にアンケート。ギャル達がガチでやらかした失敗エピソードをとくとご覧あれ!

  • やばっ!! やっちまった!!
    やばっ!! やっちまった!!

既読&未読はうまく活用しなくっちゃ

【1】友達に送る内容を送り間違えてしまった

   「合コンしていることを女友達に言いたかったのに、間違えて好きな人に送信...。それからその彼とは音信不通に...」と、よく聞く誤送信談はギャル達も経験済み。好きな人とのやり取りは嬉しいですが、内容を間違えて送ってしまっては後の祭り。事前対策として、相手先それぞれでトーク画面の背景デザインを変えておくギャルも多いようです。

【2】即既読...トーク内容を見ていることがバレバレ

   「前日まで続いた好きな人とのトークを見ていたら、そのタイミングで彼からLINEが...。即効既読になって気まず過ぎた」と、思わずトーク内容を見てました! と言わんばかりの行動で赤っ恥をかいたギャルも...。既読&未読を上手く活用すれば、恋愛も攻略出来るのがLINEの嬉しいところ! 好きな人とのLINE内容はスクショで保存して見るのがオススメ。

【3】即レス行動がまさかの裏目に...

   「素直に行動したいから、好きな先輩からLINEが来たらすぐ返信していたんだよね! そしたらいきなり『オマエってそんな暇なの?』って言われてしまった」と、即レス行動が裏目に出てしまったギャルもいる様子。好きな人とのLINEは直ぐ返信したい気持ちは分かりますが、時間配分は重要! 恋の駆け引きには、亀レス対応も取り入れるのが必須!

タイムライン、アルバム...機能精通も必要

【4】密会したことをタイムラインで公開

   「男友達のタイムラインが更新された時に『この前は楽しかったね!また遊び行こっ!』ってコメントを打ったことがあって...。そしたらその男友達と、彼氏が繋がってて、2人で遊んだことがバレた。もちろん彼氏とも別れるハメに...」など、トークではなく、タイムラインで失敗するケースも...。トークと同様にタイムラインも取り扱いには注意です。

【5】バックアップを取っていなかったことで連絡が取れない状態に...

   「iPhoneを落とした時にPCのバックアップを取ってなくて...。新しいスマホを買ったは良いものの、気になる人のIDをバックアップしてなかったら友達追加にも表示されず、結局連絡が取れずじまいに...」と、トークやタイムラインでの失敗談ではないものの、好きな人とのIDとさよならしたといったギャルも...。LINEコミュニケーションは、恋愛を円滑にしてくれますが、何かあった時のためにも電話番号を押さえておくのは必須です。

【6】アルバム機能で過去写真を露出

   「好きな人へ大量に写真を送りたくて、アルバム機能を使ったの。そしたら写真を間違えてセレクトしちゃって、元彼とのキス写真を見られるハメに...。気まずくなってその人とも疎遠に...」と、写真をまとめて保管出来る便利なアルバム機能で悲劇を見たギャルもいる様子。写真をセレクトしてタップする際には、間違えないように細心の注意が必要です。

   以上、ギャル達に聞いた、思わず顔面蒼白の失態エピソード6選はいかがでしたか?

   LINEコミュンニケーションが活発的なギャルではありますが、時には元に戻れない状況に陥ったギャルも少なくないようですね。

   好きな人との関係性が希薄にならないためにも、LINEもメールの時と同様に、丁寧なやり取りを心掛けておきましょう。

grp編集長・まぁ~さ

【grp】 grpとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中