アイドルの選考委員はネットユーザー! 投票で合否決まる「次世代型オーディション」

印刷

   無料動画配信サイト「GYAO!」は2014年11月7日、アニメやアイドルを扱うコーナー「アニ☆ドル」で、「俺の☆アイドル プロジェクト」を開始した。

   オンライン上のユーザー投票で合否が決まる「次世代型オーディション」で、通常は見られないオーディションの様子をダイジェスト版の動画で公開している。

  • 「俺の☆アイドル プロジェクト」の一場面
    「俺の☆アイドル プロジェクト」の一場面

上位3人が新ユニット結成

   エントリーしている10人のメンバーはいずれも駆け出しのアイドル。オーディション中に感極まって泣いてしまったり、突然の「むちゃ振り」に冷や汗をかいたりする。この中からユーザー投票の多い上位3人が新ユニットを結成し、「アニ☆ドル」のサポーターであるソフトバンクグループのプロモーションへ参加する予定となっている。

   投票する方法は複数ある。オーディション映像の「再生回数」、1日1回投票可能な「応援投票数」、Twitterを利用した「ハッシュタグ拡散回数」、これら3つの指標の総合ポイントで完全に合否が決まるというルールだ。投票期間は15年1月末まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中