スイングチェックできるゴルファー向けデジカメの第6弾 カシオEXILIM

印刷

   カシオ計算機(東京都渋谷区)は、デジタルカメラブランドEXILIM(エクシリム)の新製品として、ゴルファー向けカメラ、「EX-FC500S」を2014年11月28日に発売した。

  • EXILIM初のWi-Fi機能搭載
    EXILIM初のWi-Fi機能搭載

スマフォサービス「Fullmiere Camera」との連動も開始予定

   ハイスピードムービーで撮影した超スロー映像と、カメラの液晶モニターに表示されるガイドラインに従って、ゴルフのスイングチェックができる同シリーズの第6弾となる。

   ハイスピード動画から、アドレス~フィニッシュの部分だけを抜き出せる自動ムービーカット機能、スイングの違いを数字で把握できる角度表示、2画面同時再生でポイントを比較できるなどの従来機能に加え、EXILIMシリーズ初のWi-Fi機能を搭載。Android、iOS両OSに対応した専用アプリを使い、カメラから離れた状態でもスイング動画をタブレットやスマートフォンに送信してチェックできるようにした。

   クラブに加速度・角速度・方位センサーを取り付け、タブレット・スマートフォン上でスイング軌道やフェース角を解析できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中