ぺんてるが新しい年賀状を提案 AR機能で手書きのメッセージや塗り絵が飛び出すサービス

印刷

   ぺんてる(東京都中央区)は、現実世界とネット技術を融合するAR(Augmented Reality、拡張現実)機能を使ったグリーティングカード作成サービス「KakutoAR (カクトエーアール)」から、年賀状に使えるカード画像の配信を行っている。

  • 羊をモチーフにしたデザイン
    羊をモチーフにしたデザイン

アプリと連動した楽しい年賀状を

   カクトARは、アプリと連動させることで手書きのメッセージや塗り絵が飛び出すグリーティングカードを作成できるサービス。

   送り手は、サイトからダウンロードした画像を用紙に印刷し、文字や色を使ったメッセージカードを作成する。受け手は、専用の無料アプリ「KakutoAR」をダウンロードし、受け取ったカードを画面にかざすことで手書きのメッセージやイラストを音楽と共に3Dアニメーションで楽しむことができる。

   2015年の干支である羊をモチーフにしたカード素材の配信を開始したが、こちらは、専用の筆タッチサインペンを購入のうえ、製品に付いているシリアル番号を使って、年賀状の素材をダウンロードできる。現実世界とネットが連動した新感覚の年賀状のやり取りを楽しめる。筆タッチペンは500円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中