2018年 9月 23日 (日)

ツインルームワインセラー 保存温度が違うワインを同時保存できる

印刷

   コーヒーメーカーやワインセラーなどのメーカー、デバイスタイルホールディングス(東京都中央区)は、「deviceSTYLE(デバイススタイル)ワインセラー」の新ラインアップとして、ツインルームワインセラー「CD-40」を2014年12月1日、同ブランドの販売会社フロントランナー通じて販売を始めた。

  • ペアガラス採用で保温効果も高い
    ペアガラス採用で保温効果も高い

ワインとソフトドリンクも同時保存可能

   庫内は左右独立した2つの保存室で構成され、それぞれ異なる保存温度が設定できる。このため1台でも、最適な保存温度が違う白ワインと赤ワインをそれぞれの最適な温度で保存できる。

   付属品の冷蔵庫用棚を用いることで、ソフトドリンクなどワイン以外の飲料と組み合わせて保存することもできる。単にワインセラーとしてだけでなく、様々なシーンで幅広く活用することが可能。

   ペアガラスを採用し保温効果を高め、6~18度のワイドな温度設定範囲を1度刻みで細かく設定できる。色鮮やかに庫内を照らすLED庫内灯など、ワインセラーとしての充実した基本機能は従来品と同じくこだわりを形にした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中