LEDゆらぎキャンドルとこけ玉で心もゆったり ボタニカルキャンドル新発売

印刷

   緑化関連事業や建築関連の東邦レオ(大阪市)は、植物を利用した室内空間を提案するグリーンインテリアブランド「PIANTA×STANZA(ピアンタスタンツァ)」から、リビングやカフェ・レストラン向けの、こけ玉とLEDゆらぎライトを利用したボタニカルキャンドル「torch(トーチ)」を2014年12月5日より発売開始する。

  • 揺らぐ光とこけ玉のグリーンで癒しを演出  「torch(トーチ)」
    揺らぐ光とこけ玉のグリーンで癒しを演出  「torch(トーチ)」

季節の植物に癒しを感じる お手軽間接照明

   毎日の忙しさにストレスを感じる人向けに、癒しを与えるために開発された。モチーフはアルコールランプで、ライトの光が貯水用タンクの水を通過することで、光を拡散させるため、ランプシェードのような明るさを放ち、間接照明としての役割を果たす。シェフレラ、コウモリランなどのこけ玉4種から選べ、給水用の水は部屋の加湿にも役立つため、特に乾燥する季節には好適品。横幅13cm×高さ約15cmのMサイズは1万4500円、横幅9cm×高さ約11cmのSサイズが1万2000円(いずれも税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中