シナモンが香る「カルーア」 コクと甘さの中に広がるスパイシーな味わい

印刷

   サントリー酒類は2015年1月20日、「カルーア シナモンスパイス」を数量限定で発売する。

  • 温めてホットでも楽しめる
    温めてホットでも楽しめる

シナモンやクローブなど

   「カルーア」は、良質なアラビカ種のコーヒー豆を使用したコクのある甘みが特長のコーヒーリキュールで、ミルクで割った「カルーアミルク」が定番の飲み方。

   新製品は、メキシコ産のアラビカ種コーヒー豆を100%使用した「カルーア」に、同じくメキシコで伝統的に親しまれているシナモンとクローブ、そして黒糖を入れた。のコクとやさしい甘さの中に広がるスパイシーな味わいが特長。

   ミルクで割って「シナモンカルーアミルク」にしたり、温めてホットで楽しむなどのアレンジもできる。

   価格は1380円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中