大車輪はできなかったけど...「てつぼうくん」たちが渋谷で大技披露

印刷

   タカラトミーが2014年9月に発売した"スポーツアクショントイ"と銘打つ、鉄棒競技がテーマの「大車輪てつぼうくん」が、年末年始のギフトやショッピングのシーズンを控えて、ワザの切れ味を玩具で体験できると注目が集まっている。その切れ味をアピールするプロモーションも先ごろ都内で行われ、狙った通りの着地ができたよう。

  • 渋谷駅ハチ公口前のスクランブル交差点のなかでパフォーマンスをする「てつぼうくん」
    渋谷駅ハチ公口前のスクランブル交差点のなかでパフォーマンスをする「てつぼうくん」
  • 渋谷の街を練り歩くキモかわいい「てつぼうくん」
    渋谷の街を練り歩くキモかわいい「てつぼうくん」
  • ダンスなど「てつぼうくん」のパフォーマンスに見つめる通行人ら
    ダンスなど「てつぼうくん」のパフォーマンスに見つめる通行人ら

タカラトミーの鉄棒競技スポーツアクショントイ

   肌色の全身タイツに白いタンクトップ、ボトムスは赤いトレーニングパンツでそろえた30人のパフォーマーの一団が2014年12月9日、東京・渋谷駅ハチ公口前のスクランブル交差点や「109」前など同駅周辺でパフォーマンスを繰り広げ、通行人らが立ち止まって見つめる姿も目立った。そろいのタンクトップの背中には「てつぼうくん」の文字。

   パフォーマーらは軽快なステップで街中を移動。見つめる人、指を指して爆笑する人、さらには同じステップを踏んで後に続く人も。一団は鉄棒に見立てたバーを手に軽快なダンスばかりか、側転やバク転も披露。スマートフォンを取りだしてレンズを向ける通行人らも多かった。

   「大車輪てつぼうくん」のプロモーションイベントの一コマ。パフォーマーらの怪しげ?なコスチュームは「てつぼうくん人形」を模したものだ。

   玩具の「てつぼうくん人形」にはモーターが内蔵されており、ボタンによる操作で振り子のように動く。タイミングを計って別のボタンを押すと人形は鉄棒から離れ回転しながら着地する。うまく着地を決めることができれば成功となる。

   同製品は、CMにテレビ番組でパワフルな自転車こぎなどが注目された「優待投資家」の桐谷広人さんを起用したことのほか、「日本おもちゃ大賞2014」で「コミュニケーショントイ部門」優秀賞受賞するなどして知名度を高めてきている。

   希望小売価格は3980円(税抜き)。全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップなどで販売中。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中