芯が折れないシャーペン「オレンズ」に新色3種類と芯径0.3タイプを追加

印刷

   ぺんてる(東京都中央区)は、好評発売中の芯が折れないシャープペンシル「オレンズ」の新ラインナップとして、芯径0.2タイプに新色を3色、さらに芯径0.3タイプを2015年1月13日に発売する。

  • 明るく楽しげなカラーラインナップ
    明るく楽しげなカラーラインナップ

キレイなノート作りを可能にする

   オレンズは14年2月の発売以来、芯径0.2という超極細と、芯を出さないで書くオレンズシステムにより、シャープペンのメインユーザーである学生を中心に、「キレイなノート作りに最適なツール」として好評を博している。各種メディアにも取り上げられるなど話題性の高い商品だ。

   オレンズシステムとは、芯が減るのに合わせて先端パイプがスライドするもので、「芯を出さないで書く」という新しい使い方を可能にした。シャープペンシル最大の課題であった芯折れを軽減したうえ、さらにパイプの先端のエッジを減らすことで、従来のシャープペンシル同様の書き心地を実現している。

   より多くの人のニーズに応えられるよう、発売中の芯径0.2タイプに新色と、芯径0.3を追加し、選べる色と芯径のラインナップを広げる。

   価格は500円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中