ご飯とおかずを同時に...タイガーIH炊飯ジャー「tacook」 インテリアに溶け込むキッチンツールに

印刷

   タイガー魔法瓶(大阪府門真市)は、IH炊飯ジャー「tacook(タクック)」の新製品、3.5合炊きの「JPQ-A060」と5.5合炊きの「JPQ-A100」を、2014年12月21日に発売する。

  • カラーはハク、スミ、サクラの3色
    カラーはハク、スミ、サクラの3色

インテリアキッチンになじむ「360度デザイン」

   キッチンライフの人気アイテムであるホーロー鍋の材質を内鍋に採用。鍋や食器とともに、キッチンになじむ質感を生み出す「360度デザイン」。ガラス質の釉薬で熱を閉じ込め、米に熱を満遍なく伝える独自のホーロー遠赤釜を採用している。

   通常、操作部には何も表示されず、インテリアになじみやすい。「モーションセンサー」を搭載しており、人が近づくと、その動きを検知し、使用時に必要な情報(操作できるキー)のみ点灯するタッチパネル方式を採用している。

   1台でご飯とおかずの2品が同時にできる「tacook」機能を搭載。「内鍋」と、材料を入れた「クッキングプレート」をセットし、「同時調理メニュー」を選択して炊飯キーをタッチすると、炊飯中の蒸気がクッキングプレート内の食材を加熱調理。「時短」と「節電」ができる頼もしい機能だ。抗疲労食レシピ10種を掲載した48メニューの「クックブック」が付属する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中