2018年 7月 16日 (月)

「風神雷神図」描かれた万年筆 伝統技法「もみちらし」で施された金箔仕上げ

印刷

   プラチナ万年筆(台東区)は、日本を代表する屏風画、「風神雷神図」を軸ボディに描いた金沢箔万年筆「風神雷神」を2014年12月25日から発売する。

  • 「風神雷神」
    「風神雷神」

風神雷神の躍動感

   正方形に成形された金箔をもう一度あえて砕き、小さい片にした状態にして貼り合わせる「もみちらし」という伝統技法を施した一品。

   ランダムな形状の金箔を1本ずつ職人が手作業で貼ることで、奥行き感が生まれ、より深みのある仕上がりとなっており、風神雷神の躍動感が感じられる。

   機能性の点では、インクの乾燥を防ぐ「スリップシール機構」を組み込んだキャップを採用。

   価格は3万円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中