2020年 7月 10日 (金)

「日本酒」を知ろう 味わう機会多い年末年始に読む"肴"

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「日本人なら日本酒を飲め!」などと偏狭なことは言わない。焼酎もどぶろくもおいしいし、ビールやワイン、ウイスキー、ウオツカ、ラム、シェリー、紹興酒にマッコリ......世界にはうまいお酒がいっぱいある。けれど、忘年会や新年会といった「日本的宴会」には、お酒が合う。年末年始、お酒のおともに、こんな本はいかが。

   J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」(https://books.j-cast.com/)でも特集記事を公開中。

  • 酒のさかな
    酒のさかな
  • クールジャパンとは何か?
    クールジャパンとは何か?
  • LOVE 日本酒!
    LOVE 日本酒!
  • 酒のさかな
  • クールジャパンとは何か?
  • LOVE 日本酒!

読んだら、一献傾けたくなる禁断の書

   フードスタイリストの高橋みどりさんが幻の名店「にぼし」のおかみ、船田キミヱさんから教わったものを紹介する『酒のさかな』(950円 筑摩書房)は、読んだら飲みたくなる禁断の一冊だ。

   酒のさかなを紹介した本。春夏秋冬、それぞれの季節に合わせた簡単料理だ。見開きで、右ページに材料や作り方が、左ページにはその料理がイラストで紹介されている。冬のこの時期ならブリ大根、牡蠣のマリネなんかがおいしそう。

   作り方の説明は、ときにはたった3、4行で終わることもある。でもこのあっさり加減が不思議と心地いい。

「いい料理人はいい素材が入れば、あれこれ手を加えない。でもそれを誰も手抜きとは呼ばない」

   この本もまさにそんな感じだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!