進化した資生堂「マキアージュ」から新感覚のチーク&フェイスカラーとボディー・ヘア・フレグランス

印刷

   資生堂は2015年1月21日、「マキアージュ」から、チーク&フェースカラー「ドラマティックムードヴェール」とオイルタイプのボディー・ヘア・フレグランス「ドラマティックムードポーション」を発売する。

  • 「ムードゾーン」に着目したチーク&フェースカラー「ドラマティックムードヴェール」
    「ムードゾーン」に着目したチーク&フェースカラー「ドラマティックムードヴェール」
  • 「レディームード」を香りでも高めるボディー・ヘア・フレグランス「ドラマティックムードポーション」
    「レディームード」を香りでも高めるボディー・ヘア・フレグランス「ドラマティックムードポーション」

「ムードゾーン」に着目

   14年11月21日に発売された美容オイル生まれの口紅「ドラマティックルージュ」を皮切りに、ワンランク上の美しさを提案するメーキャップブランドへと進化した「マキアージュ」。

   脳科学に着目し、言葉では言い表せられない「直感で美しい・心地よい」と感じる効果を検証する研究から生まれた成果をもとに、メーキャップに欠かせない色と光の技術を駆使した「レディムードの法則」で、雰囲気まで美しいと感じるメーキャップ「レディムードメーキャップ」を提案する。

   第2弾は、ほおを中心とした「ムードゾーン」に着目。マキアージュの調査によると、色つやがあるだけで美人印象が3.5倍高まって見えるという結果がでたという。

   そこで開発した「ドラマティックムードヴェール」には、新感覚のクリーミーグロス処方を採用。パウダーなのにクリーム状チークのような粉っぽさのない仕上がりを実現する。また、ポンポンさっさっと仕上げられる専用スポンジ&ブラシで、ムードゾーンを美しくみせて美人印象を高める5つの色と光の効果を持たせることができるという。自然で穏やかな血色感をつくるコーラルレッドと、華やかで明るい印象が生まれるピーチピンクの2種類を展開。価格はオープン。

   また、「レディムード」を印象づけるアイテムとして香りにも着目。「女らしい」「大人っぽい」などのイメージを高める「ドラマティックムードポーション」は、清潔感と上品な甘さを掛け合わせたホワイトフローラルとローズの香りがさりげなくほのかに香り、毛先やボディを艶やかにするオイル系フレグランス。トップノートはフレッシュに、ミドルは明るく華やかに、ラストは上品なフルーティムスクとボリュームのあるバニラ&アンバーを採用。ツヤに優れているのにべたつかず、肌と親和性も高くなるよう3つのオイルを最適なバランスで配合した。価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中