ギャル文化が急変した2014年 「漢字一文字」の振り返りで分かったこと...

印刷

   2014年も残り僅か...。毎年、月日の経つ早さに驚かされますが、ギャルウォッチをご覧にみなさんにとって今年はどのような1年でしたか。

   本年、ラスト更新となる同コラムでは、ギャル的漢字一文字でギャル界の2014年を振り返り! 思わず『あったあった!』と叫びたくなるギャル文化を早速、ご覧下さい。

  • 雑誌は「休」でも、ギャルは休まず再構築へ
    雑誌は「休」でも、ギャルは休まず再構築へ

アサイー、ペンシルスカート...お嬢様との境があいまいに

■第5位「健」

   ダイエットや美容に関心の高いギャルの間では、2013年頃からハワイ発のヘルシーフードで果物のアサイーが人気に! これまでは店舗へアサイーボウルを食べに行くのが定番でしたが、今年は自身で購入したアサイーをヨーグルトやフルーツとMIXし、朝食代わりに食べるのがブームに! また、健康的に活気ある毎日を送るために、自身でアレンジしたアサイーボウルをツイッターやインスタグラムで公開するギャルも急増しました。

■第4位「変」

   前代未聞の仮装大会と化したハロウィーンでは、バニー・ポリス・ナース・囚人など、思い思いの仮装を楽しむギャルが渋谷に集合! 昨年よりもさらに盛り上がりを見せたハロウィーンでは、互いに写真を撮り合ったり、声を掛け合ったりするなど、深夜までお祭り騒ぎ状態が繰り広げられました。また友人に負けじと、オリジナリティ溢れる仮装を追及するギャルも増えるなど、自分達の変身願望を叶えてくれる一大イベントとして注目を集めました。

■第3位「長」

   腰から裾まで鉛筆のようにまっ直ぐで長細いラインが特徴の「ペンシルスカート」がギャル的ファッションアイテムとして大ブームに! 可愛くも、大人っぽくも演出してくれる優秀アイテムとして爆発的ヒットとなったほか、おしゃれな着こなしやウエストが細く見えたり、脚長効果も期待出来ることで注目を集めました。尚、これまでギャル界では、膝上スカートが定番だったものの、新しい風を吹き込んだアイテムとしても大ヒットとなりました。

ナチュラルメイクブーム、ギャル雑誌が相次ぎ休刊

■第2位「育」

   ナチュラルメイクブームにより、今年から脱つけまつげをテーマに掲げるギャル達が急増。まつ毛美容液や美容液成分入りのマスカラでまつ毛の育成を心掛けるギャルが増えたことで、ブログ等でも頻繁に「まつ育」といった言葉を見掛ける年でもありました。また、これまでのつけまメイクを封印し、まつエクや自まつ毛を活かしたナチュラルメイクが日常的になったことで、日頃からまつげをケアする新たな習慣として注目を集めました。

■第1位「休」

   egg・小悪魔ageha・Happie nuts・BLENDAといった人気ギャル雑誌が相次ぎ休刊したことで、悲しくも「休」といった漢字が1位に...。ギャルの細分化や、ネットを介し交流するのが常識となったことで、雑誌よりも伝達が早いモデルのブログやツイッター、インスタグラムで最新情報や流行を得るといった"雑誌離れ"をするギャルが一気に急増。ギャル界史上最大級の前代未聞のニュースとして注目を集めました。

聖地がリアルな「渋谷」からSNSに

   以上、ギャル的漢字一文字で振り返る2014年ギャル文化はいかがでしたか?

   ランキングからも分かるように今年は、ギャル自体がギャルではなくなってしまうといった、まさかまさかの驚きの年でもありました。ギャルの聖地と言われていた渋谷では、以前よりもギャルを見掛けることが少なくなり、渋谷自体も昔のような活気がなくなったように感じます。

   それにはこれまで何度もお伝えしたように、リアルなストリートの「渋谷」に集まるのではなく、ネットのSNSが彼女達の「渋谷」になってしまったことが要因にありますが、そんなネット上の「渋谷」を徘徊するギャルの間では、

『黒ギャルブームまた来て欲しい!』
『濃いめメイクのギャル、カムバック!』
『ギャルブーム、早く復活して!』

――といった声があるのも現状です。

   またこれまで彼女達の手に掛かりリバイバルとなったファッションアイテムが多数あるように、今こそ、彼女達自身がギャルカルチャーを発信し、ギャルでいることに誇りを持ち、『ギャルがイケてる!』といった気持ちを発信し、作り上げていくことが、ギャル再構築へと繋がるのではないかと感じでいます。

   いつの時代も流行を作ってきたと言われているギャルだけに、この先も世界を驚かせるようなスラッシャー(※注)的存在でいて欲しいものです...。
【(※注)「スラッシャー」はWWDジャパン発信の言葉で現代的マルチクリエイターのこと】

   そして本年もギャルウォッチをご覧頂いた読者の皆様、編集のMさん、ありがとうございました。

   来年も同コラム・ギャルウォッチからギャルのリアルボイスをお届けいたします。

   それでは皆様、よいお年を...。

grp編集長・まぁ~さ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中