米補聴器メーカー「BlueGear」がつくったカナル型イヤホン 高いフィット性を実現

印刷

   パソコン(PC)やオーディオ関連の機器を販売するzionote(ジオノート、埼玉県朝霞市)は、米国の「BlueGear(ブルーギア)」ブランドのイヤホン「CS-2」を2015年1月に発売する。同社直販サイト「zionoteDirect」で、登録メンバー限定のモニター販売を開始している。価格は3万6000円(税別)。

  • 補聴器開発の技術を応用した独特なフォルム
    補聴器開発の技術を応用した独特なフォルム

形状とケーブルの取り回しによる高いフィット性

   米国の補聴器・イヤホンブランド「BlueGear」取り扱い第1弾。三日月のような独特のフォルムを持つカナル型イヤホン。内部のドライバーの配置、内外部の形状も、研究や調整を重ねて設計。補聴器開発で培った技術とノウハウを応用し、様々な大きさや形の耳でも、高いフィット性を実現した。

   ケーブルは脱着式で、装着時には耳掛け式となる。耳の後ろからケーブルを回し、ケーブルの付け根部分を耳たぶの形に添って曲げることで、装着性を向上させた。歩きながら、走りながら、動きながら、アクティブに音楽が楽しめる。

   ドライバーはカスタムや自作イヤフォンで定評のある、中高域用と低域用のバランスド・アーマチュア型ドライバーを一体化した、Sonion製「Dual Acu-Pass」を採用している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中