2018年 8月 18日 (土)

「このミステリーがすごい!」大賞受賞作の学園ミステリー「女王はかえらない」発売

印刷

   宝島社(東京都千代田区)は、ミステリーやエンターテイメントに新人作家を発掘する「このミステリーがすごい!」大賞を獲得した降田天さんの「女王はかえらない」を2015年1月9日に発売する。

  • 残酷で切実、驚愕のストーリー
    残酷で切実、驚愕のストーリー

著者は大学時代の同級生コンビ

   同大賞作品はことごとくベストセラーとなっており、「チーム・バチスタの栄光」シリーズなどドラマ化もされている。第13回大賞作品の著者名、降田天(ふるた・てん)はプロット担当の萩野瑛(はぎの・えい)さんと執筆担当の鮎川颯(あゆかわ・そう)さんのコンビの筆名。2人は早稲田大学の同級生で、卒業後も共同生活をしている。

   「女王はかえらない」の舞台は片田舎の小学校で、「女王」の座を巡り子どもたちのパワーゲームが繰り広げられる。東京からやってきた美しい転校生エリカによって、クラスの「女王」マキが君臨していたスクール・カーストのバランスが崩れていく。伏線が張り巡らされ、教室内の権力闘争を描いた学園ミステリー。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中