2021年 9月 28日 (火)

年賀挨拶・新年会にちょっとシャープな「ヒツジ」ネタ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

未歳にまつわる、あれこれ学べます

   歌手の橋幸夫さんは、「運命学」にも造詣が深いとは驚きだ。新著『未歳生まれは、超運すぎる人』(1296円、三五館)は、未(ヒツジ)歳にスポットを当てた開運本だ。

   干支、十二支は1年ごとだけでなく12年をひと区切りとする「一時代」もあるそうで、現在は144年ぶりの「未の時代」。未の時代は時代が動くようで、前回は明治維新がそれにあたり、未の時代に未歳生まれの坂本龍馬が活躍したと解説する。また、古くはエジソンやベル、ITの時代を切り開いた、アップルの故スティーブ・ジョブズ氏、マイクロソフトの共同創業者、ビル・ゲイツ氏など発明家は未歳生まれが多いだとか、AKB48がここまでブレイクしたのはメンバーに未歳生まれが多数いるからだとか、未歳生まれは大器晩成なのでゴルフの石川遼選手はまだまだ伸びるという予言があったりもして...、著者自身が72の歳男ということもあり、未歳礼賛がつづく。未歳生まれが本書を読めば、気分がよくなるだろう。

   未歳生まれと他の歳生まれの相性解説や、未歳の今年に出かけるといい開運スポット紹介もあるので、未歳生まれでない人も楽しめる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!