【悲報】「平家パイ」、知らない人が多すぎる! 知名度でも「源氏」圧勝の模様w

印刷

   三立製菓の看板商品「源氏パイ」(以下「源氏」)を知らない人は少ないだろう。1965年の発売以降、根強い人気を誇るロングセラー商品だ。

   お茶請けのお菓子として、小腹がすいた時のお供として、日本中の家庭で愛されている。

   一方、「平家パイ」(以下「平家」)は「源氏」に遅れること47年、2012年に三立製菓から発売される。「源氏」にとっては「ホームパイ」(不二家)以外のライバルが遂に出現したというわけだ。

   「きっと「源氏」を売り出した当初「平家」を対置させることを考えていなかったためだろう。そうに違いない。



   2012年に放送された大河ドラマ「平清盛」にあやかって発売された「平家」。生地に練り込まれたレーズンから洋酒の芳醇な香りが漂う、ちょっぴり大人なパイ菓子だ。

   「平家」の登場以降、こんな陳列が日本中のスーパーで見られるようになったに違いない。



   しかし、やはりと言うべきか、知名度の点では「壇ノ浦の戦い」以上の圧倒的戦力差が出来てしまっている。こちらも「源氏」の圧勝という悲しい結果だ。


   発売されてまだ3年足らず、47年の間についた距離を埋めるにはもう少し時間がかかりそうだ。

   頑張れ!「平家パイ」!

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中