「瀬畑亮 セロテープアート展」横浜で開催、約100点を展示

印刷

   ニチバンの「セロテープ」でアート作品を制作するアーティスト、瀬畑亮さんの個展「セロテープアート展 2015 in あざみ野 ~セロテープの"イマ"と"ミライ"~」が、2015年1月14日から横浜市民ギャラリーあざみ野(横浜市)で開催される。1月24日まで。

  • 1月14日~24日まで
    1月14日~24日まで

瀬畑さんによる作品解説やワークショップも

   関東地方での開催は5年ぶりとなる今回のセロテープアート展では、セロテープで作成したアート作品を中心に約100点を展示。「純度100%のセロテープの塊」の質感と量感が体感できる。会期中には、瀬畑さんによる作品解説が毎日実施されるほか、ワークショップ「瀬畑亮と一緒にセロテープ工作を楽しもう!!」が1月17日、18日、24日の全3回行われる。

   また、セロテープの歴史や製造工程、ニチバンによる環境活動「巻心ECOプロジェクト」などを紹介する「セロテープ企画展」も併設される。

   観覧無料。開催時間は午前11時~午後7時。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中