【発想の勝利】みかんで作る「みかんいもむし」が「キモかわいい」と話題! 皮がバラバラにならず、食べやすい!

印刷

   コタツに入ってみかんを食べながらテレビ三昧、そんな季節になった。みかんを剥き過ぎて指にニオイが染みついた人も多いのではないか。

   今、ネットではみかんで作った「みかんいもむし」が見た目の可愛さもさることながら、「食べやすい」とあって話題を集めている。ツイッターでは「みかんいもむし」「いもむしみかん」のハッシュタグを付け、渾身の「力作」を披露する人が続出中だ。

   ブームのきっかけはSKE48・北野瑠華さんが2015年1月2日、グーグル+に投稿した写真だった。北野さんは「みかんいもむし」を「私のまいぺっと」と紹介、5日には実際に作る動画もグーグル+にアップした。

   これをうけてAKB48の柏木由紀さんも1月7日、可愛らしい「みかんいもむし」を披露してくれた。

   「みかんいもむし」の作り方は超簡単だ。

①みかんを用意する

②頭とお尻の皮を剥き、房の果実を丁寧にバラしていく。皮と実をひっつけたままにしておくことがポイント

③皮と実がひっついたままの状態で縦に伸ばす

④ペンなどで皮に顔、模様を書き込む

たったこれだけ。しかも、実を取った後に皮がバラけないので掃除も楽々。

   ツイッターに投稿された「力作」をいくつか紹介しておこう。

   ちょっとした暇つぶしに皆さんも作ってみてはいかがだろうか。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中