2018年 11月 16日 (金)

「ヒネズミニット」 タンスの奥に眠らない、普段使いできる防災ニット帽

印刷

   ビーズ(大阪府東大阪市)は2015年1月7日、同社ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR (ドッペルギャンガーアウトドア)」より、耐熱性・耐摩耗性に優れた特殊素材を使用したニット帽「ヒネズミニット KC1-264/KC1-265」を発売した。

  • 「ヒネズミニット KC1-264 / KC1-265」
    「ヒネズミニット KC1-264 / KC1-265」
  • 名前と血液型を記入できるネームタグ付き
    名前と血液型を記入できるネームタグ付き
  • 摂氏240度まで耐えうる高い耐熱性
    摂氏240度まで耐えうる高い耐熱性
  • シンプルでどんなファッションにも合わせやすい
    シンプルでどんなファッションにも合わせやすい

普段から身につけられる防災備蓄

   240度の高熱でもOKの耐熱性を持ち、耐摩耗性も高く防護服に採用される素材「アラミド繊維」で成形。ファッション用に、防寒用に、あるいはたき火やバーベキューなどで火を扱う際の安全対策に、緊急避難時の落下物の直撃や火災からの頭部の保護にと、さまざまなシーンに使えるという。

   カラーはネイビー、オレンジの2種類。日常での使用を想定し、幅広いファッションに合わせやすいカラー・デザインを採用した。

   希望小売価格は5800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中