第1回「長州幕末歴史検定」 大河"花燃ゆ"の舞台の知識で目指せ攘夷級と倒幕級

印刷

   山口県のFM放送局、エフエム山口日本出版販売は2015年9月6日、吉田松陰や高杉晋作など、魅力あふれる人物を輩出した長州藩を中心に、幕末期の歴史に関する知識を問う第1回「長州幕末歴史検定」を山口、東京、大阪で開催する。

   申し込みは、日本出版販売が運営する検定ポータルサイト「検定、受け付けてます」内の「長州幕末歴史検定」公式サイトで受付中。締切日は8月4日。

   受験料は、攘夷級(初級)が4800円(税込、以下同)。倒幕級(中級)が5200円。攘夷級・倒幕級の併願が8900円。インターネットでの申込者を対象に、期間限定の「超早割」を実施している。

  • 公式サイトで受験できる練習問題では、吉田松陰の妹、文に関する問題も出題されていた(画像は同ホームページ)
    公式サイトで受験できる練習問題では、吉田松陰の妹、文に関する問題も出題されていた(画像は同ホームページ)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中