星野リゾートトマム「氷のホテル」スタート 1日2人1組限定

印刷

   北海道最大級のリゾートエリア、占冠村の星野リゾートトマムでは、アイスビレッジ「氷のホテル」が2015年1月9日から営業を始めた。

   マイナス20度にもなる同地ならではの氷の街「アイスビレッジ」。バーやカフェ、アイスリンク等もある氷の街に存在する「氷のホテル」では、マイナス3度から7度という極寒の大自然の中でプライベートな宿泊体験が出来る。シュラフ(寝袋)はマイナス30度以下の寒冷地対応のもののため、快適に過ごせるという。1日2人1組限定で、ホットワインのサービスがあり、チェックアウト時にはコーヒーまたはコーンスープが付く。期間は2月28日まで、料金は1人2万円(税込)。予約方法等の詳細はアイスビレッジ特設ページを参照。

  • 幻想的で非日常な宿泊体験
    幻想的で非日常な宿泊体験
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中