阪神・淡路大震災から20年 東北を応援するデザインバッグを協同製作

印刷

   フェリシモ(神戸市)は阪神・淡路大震災から20年を迎える2015年1月17日に向け「とうほく×神戸 もっとずっときっと一緒にバッグ」の販売をスタートした。

  • 写真は使用例
    写真は使用例
  • 6種類のデザイン
    6種類のデザイン

東北の人々と共に

   同じように大きな震災を経験した街として、より多くの人に東北の街や文化の魅力を知ってもらいたいという思いから企画された。

   バッグのデザイン・プリント・縫製の工程を東北地方の企業・人々と協同して製作にあたり、価格のうちの200円を「東日本大震災 もっとずっときっと基金」として運用するという。

   デザインは6種類で、「KOBE」の文字とそれぞれ東北6県の主要都市の名前が施されている。

   価格は2576円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中