【超朗報】あの「タコベル」が帰ってくるぞ~ タコスを死ぬほど食う準備して待ってろ!

印刷

   米大手ファストフードチェーン「Taco Bell(タコベル)」が日本に再上陸するというニュースが飛び込んできた。

   バンズには全て「トルティーヤ」を使用、本格メキシカンが味わえるチェーンとして人気を博した。

   かつて名古屋や東京などにも店舗を持っていたものの、すでに撤退、現在は在日米軍基地内にしか存在しない。日本人は長らく「タコベル」の味から遠ざかっていた。

「Taco Bell」ウェブサイトより
「Taco Bell」ウェブサイトより

   米グルメ・フード専門ウェブサイト「デイリーミール」の2014年12月8日の報道によると「タコベルを運営するヤム・ブランズが英国、ポーランド、インド、日本、韓国、チリ、ペルーなどに1300店舗を追加すると発表した」という。

   そして、タコベルのブライアン・ニッコルCEOの「イノベーション、世界レベルのオペレーションを提供すると同時に、国内外でグローバルな店舗開発に注力する」という言葉を伝えている。

   具体的な進出時期、出店場所については未だ不明だが、ネットでは歓喜の声が次々上がっている。

   東京か、名古屋か、大阪か、それとも北海道か?

   どこに出来るのかなぁ... とにかくタコスを死ぬほど食う準備だけして待っていよう!

  • 画像は本文と関係ありません
    画像は本文と関係ありません
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中