札幌国際観光、利尻島の「アイランド イン リシリ」取得、5月に再オープンへ

印刷

   札幌国際観光(札幌市)は、利尻電業(北海道利尻町)が所有するホテル「アイランドインリシリ」を取得し、2015年5月29日に再オープンする。

   「アイランドインリシリ」は利尻島の西海岸に02年開業。利尻富士(利尻山)と日本海を同時に望む絶景は「ミシュランガイド北海道2012」にも掲載された。沓形岬公園に隣接しており、水平線に沈む夕日の美しさが圧巻だという。最北の地にあるが比較的温暖な気候で、6月から8月は北海道らしいさわやかな夏を過ごせる。地元ならではの食材を生かした料理を提供し、温泉・地下海水風呂・露天風呂という3種類の風呂で旅の疲れを癒す。駐車料金は無料で送迎有り(事前連絡要)。

   宿泊予約の受付開始は2月1日からの予定。公式ウェブサイトを開設し、インターネット及び電話予約で受け付ける。

  • 地域経済の活性化も目指す
    地域経済の活性化も目指す
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中