パナソニックがついに...ロボット掃除機に参入 三角形のヒミツは...

印刷

   パナソニックは2015年3月20日、ロボット掃除機RULO(ルーロ)「MC―RS1」を発売する。

  • 部屋の隅までキレイに掃除
    部屋の隅までキレイに掃除
  • ブラック
    ブラック

狭い場所でも効率よく掃除

   ゴミのたまりやすい部屋の隅までしっかり掃除するために、独自の三角形状(ルーローの三角形)の機体タイプを採用した。ブラシで部屋の隅のゴミをかき出し吸い取り、また回転した時の径が変わらないので狭い場所でもスムーズに方向転換を行えるなどの特長がある。

   他にも目に見えない微細なゴミまで検知する「ハウスダスト発見センサー」や、多彩なセンサーによる「ラウンド&ランダム走行」などの機能により、「きれいに効率よく掃除ができる」という。

   カラーはホワイトとブラックの2種類。

   価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中