シールは24種類 ビックリマンとパズドラがコラボした「パズドラマンチョコ」東日本で先行発売

印刷

   ロッテは、1985年の発売から30周年を迎えたロングセラーのウエハースチョコ「ビックリマン」シリーズと、累計3300万ダウンロードを突破したガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営する大人気パズルRPG「パズル&ドラゴンズ」がコラボレーションした新商品、「パズドラマンチョコ」を2015年1月27日より東日本(北海道、東北、首都圏、関東信越、静岡)で先行発売する。

  • 「パズドラマンチョコ」
    「パズドラマンチョコ」

「パズドラ」キャラクターをビックリマンのイラストレーターが書き下ろし

   「パズドラ」の世界観と「ビックリマン」の世界観が、シールを中心に様々な場所でコラボレーションした、両作品のファンが楽しめる商品。「パズドラ」のキャラクターを、「ビックリマン」のイラストレーターが書き下ろしたり、「ビックリマン」のキャラクターが「パズドラ」仕様の服装になるなど、両作品がクロスするようなコラボレーションが特長。

   シールは全24種類で、通常22種類とレア2種類が存在。シールの裏面には、「ビックリマン」シリーズの特徴である「キャラクター紹介」や「ウワサ」をオリジナルの文章で掲載している。

   価格はオープンだが、想定小売価格は100円前後(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中